NISA(ニーサ)、つみたてNISA ジュニアNISA を活用してお金を働かせましょう!!

Pocket

資産運用にはいろいろあります
 
不動産投資や 転売サイトを立ち上げるなど
 
最近は副業など紹介しているサイト多くなりました
 
 
 
そんな中でも 換金性の高い 株式投資は やはり 副業とは呼びませんが
 
外せない 資産運用です
 
 
 
株の転売って 物品を仕入れて売るのと違い
 
マイナーな株でなければ
 
すぐ換金できるってすごい魅力です
 
 
 
今話題の 非課税の NISA(ニーサ)、つみたてNISA 活用しない手はないです
 

NISA(ニーサ)、つみたてNISA とは動画で説明

NISA(ニーサ)とは?

一般NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)とは、2014年1月からスタートした、投資によって得られた収益が非課税となる制度です。
その上その枠内で出資を行って得られた収入は最大5年間、非課税となります。
 
その投資枠の範囲であれば、対象となっている金融アイテムであればいくつでも購買できますし、1回だけでなく複何回かに分類て購入する事もできます。
 
5年間でトータルマックス600万円(=120万円×5年間)までの出資元本から得られる利益について非課税となります。
 
一般NISA口座の非課税投資枠は、年間120万円までとなっています。
 
 
1回で使い切る必要はないのですし、枠を全て使い切らないといけないということもないのです。

つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは、2018年1月開始の、長期的な資産形成を行いたい投資の未経験者・初心者をサポートするために導入された非課税制度です。
その枠内で決まった的に継続して積立投資を行って得られた収益について最長20年間、非課税となります。
つみたてNISAの非課税となる投資枠は年間40万円までです。

トータルの出資総額で最大限800万円(=40万円×20年間)の投資元本から得られる収益が非課税となります。

ジュニアNISAとは?

ジュニアNISA(未成年者少額出資非課税ルール)とは、2016年にスタートした、
子どもの今後に向けた資産形成をサポートするために導入された非課税制度です。
ジュニアNISAが使用できる期間は、2016年から2023年までとなっています。
 
ジュニアNISAの利用(口座開設)ができるのは、日本に住まうする0歳から19歳までの未成年者です(口座開設する年の1月1日時点で19歳であれば、その年中に口座開設ができるです)。
口座開設者は未成年者の名義となりますが、父母などの親権者等が未成年者に代わって口座の管理・運用を行います。
 
 
 
万が一未成年者本人が金融アイテムの売買注文を行う場合は、そのつど親権者等の同意が必須になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です